STORY「平屋の和風ナチュラルハウス」

エコロジアベースの平屋住宅です。
和風の趣を大切にし、リビングも障子戸や床の間で演出、屋根は瓦をのせています。
通常より大きめの軒は、外観の夏の暑い日差しをさえぎり、ここちよく1年を過ごすため。
また、漆喰の壁は調湿効果や消臭効果に優れ、快適な居住空間を提供いたします。
床材は肌触りの良いカバ桜を、造り付けのテレビボードはアメリカンチェリーを使うなど素材にもこだわりました。
また、屋根部分には遮熱シートを施し、夏は輻射熱を抑え厳しい暑さをしのぎ、冬は室内の熱を逃がさず快適な環境を実現します。